【輸出ビジネス】するべきビジネスは無在庫物販

Pocket

こんにちは。中川です。

前回はビジネスの原則についてお話しました。
私がしている輸出ビジネスは、
・リスクが少ない
・効率よく稼げる
・コストが少ない
・・将来性がある
というビジネスです!

その中でもポイントはあるのですが、
それは無在庫物販です。

今日は無在庫輸出物販についてお伝えしていきます!

インターネットビジネスでするべきは物販

インターネットビジネスの中でもっとも
再現性のあるビジネスは物販です。
というのは、物販が一番シンプルで簡単だからです。

ビジネスの原則の安く仕入れて、
高く売るということがイメージがつきやすいと思います。

商品自体がいい商品で人気があれば、
特に自分が何かしなくても売れますし、
いまではフリマアプリなど、スマホだけでも商品を探すことができます。

アフィリエイトやFX、仮想通貨といった、
利益がよくわからないビジネスをするよりも、
ビジネスの原則に沿った物販を実践しましょう。

物販の中でも無在庫物販を選ぶ理由

物販をする上で1つ気になることがあります。
それは、資金を使用して在庫を仕入れることです。

これはビジネスの原則で話していた4原則に引っかかります。
最初から在庫を何十万、何百万と仕入れるビジネスはリスクが高く、
その資金を誰しもが用意できるものではないので、
再現性が低いと言えます。

在庫を先に仕入れる物販は有在庫物販というのですが、
先に在庫を仕入れずに販売をすることができる
無在庫物販という方法があります。

無在庫物販であれば、
初期費用や在庫を抱えるリスクがないので、
副業の方でも気軽に始めることができます。

ビジネスに大事なのは、
大きな成功よりも小さな成功を積み重ねていくことです。

その点でもリスクが低い無在庫物販は、
初心者の方にも最適なビジネスです。

無在庫輸出を選ぶ理由

無在庫物販と無在庫は相性が良いです。

というのは、
・日本の商品の質が高い
・配送のスピードが早い
・海外発送
という点があります。

無在庫物販というのは、
商品が売れてから購入者に商品を届けるので、
有在庫物販と比較するとどうしても、
商品を届けるまでに時間がかかってしまいます。

ただ日本の配送はとても早いので、
数日で自分の手元に商品が届きます。
1日、2日で商品が届くのであれば、
有在庫の商品のお届けと変わらないスピードでお届けができます。

日本から海外の方に商品をお届けするということで、
海外の方も1週間から3週間くらいで到着すると、
わかっているので届けるまでに問題はありません。

また無在庫物販の場合は、
商品を自分の手元に届いた時に壊れていないか、
確認をしますが日本の商品は不良品が少ないです。

中国に商品であれば不良品がないか検品にかなりの時間を費やしますが、
そんなことはありません。

日本から無在庫輸出をすることは、良い条件がそろっています。
ぜひやっていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です