【無在庫輸出】商品が破損、紛失したと連絡があった時の対応方法

Pocket

こんにちは。
中川です。

今日は輸出で商品を発送した時に、商品が破損、
もしくは紛失してしまった時の対応方法についてお話ししていきます。
輸出の場合は国内での破損と紛失とは異なり、
少し複雑なので1つ1つ手順に沿って対応して頂けたらと思います。

 

商品が破損、紛失したと連絡があった時の対応方法 

商品発送後、商品が破損、紛失したと連絡があった場合は、
まず情報を収集しましょう。

商品の破損であれば商品のどの部分であるのか?
紛失なのであれば、追跡番号で確認してどのまで配送されているのか?

商品が破損、商品が届いていないと言われたからといって、
すぐに返金するのでなく、落ち着いて行動しましょう。

商品の破損の対応

まず破損した等連絡があった場合は、
商品がどのようね状態なのか写真を送ってくださいと伝えましょう。

時には破損していないにもかかわらず、
このような連絡をする購入者も0ではありません。

“写真を送ってください”という連絡をすると、
そのまま写真を送ってこずに、解決することもありますので、
まずは商品の状態を確認しましょう。

破損した商品の状態を確認することができましたら、
交渉をしながら、一部返金の金額を調整しましょう。
破損の状態によっては、全額返金をしなければならないこともあります。
一部返金、全額返金をする際は、購入者に商品の破損届けを提出してもらいましょう。

日本郵便で発送をしている場合は、
購入者の方に郵便局に商品の破損届けになります。

発送の商品破損の補償については、
発送者、受け取り者の商品の破損届けが必要になりますので、
受け取り者の商品の破損届けを提出してもらった上で、
返金をしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です