【無在庫輸出】輸出ビジネスで利益を上げる単純な方法

Pocket

こんにちは。中川です。

物販を指導している中で、「利益がなかなか伸びません。」と相談をうけることがあります。
人によって金額はバラバラですが、共通して利益を上げる方法があります。

それは、本当に単純ことになりますが、いましていることの量を増やすということです。
「そんなことか」と言われる方が多くいますが、実際にこのことを実際にしている人は多くありません。

例えば、
今の時点で20万円を稼ぐことができている人は、やっていることを単純に2倍にしたら40万円になります。
同じように、50万円を稼いでいる人は100万円になります。

新たな方法で同じ金額の利益を生み出すことは難しいですが、同じことであればすぐできます。
新たなビジネスをはじめて、0から最初の5万円を稼ぐことと比較すると、
すでにしているビジネスの20万円を40万円に増やすことは、そんなに難しいことではありません。
よく自転車に例えることをききますが、本当にその通りで漕ぎ始めたらスイスイ進みます。

ではどうしたら、増やした量をこなすことができるのかを話していきます。

作業をする人数を増やす

 一番早い方法は人をいれることです。
外注を雇っていない方は外注を雇う。
外注をすでに雇っている方は、その人数を増やすことです。

一番の理想は利益に直結する業務の人数を増やすことになります。
無在庫物販であれば出品の数になります。
ここに人を投入するのが、利益に直結します。
外注の人数を増やしても、利益が伸びないという方は、
利益に直結しない部分には人を投入しているが、
実際は利益に直結することをには、人を投入していないことが多くあります。

販売元の数を増やす

Amazonやebayで言えばアカウントを増やすことになります。
2つ目のアカウントを作成するという点では、

・Amazonをしている方であれば、次にebayのアカウントを作成するという方法
・ebayをしているのであれば、次にAamzonのアカウントを作成する方法

がありますが、この方法はおすすめしません。

短時間で利益を上げるのを目的とするのであれば、
同じ販売先のアカウント、

・Amazonのアカウントを2つ
・ebayのアカウントを2つ

を運営することが全く同じことをすることで、販売につながるので、利益をあげることに直結します。

前者の別々のマーケットで販売もとを増やすことは、様々なメリットはありますが、
利益をあげる速度を主にするのであれば、後者の方が圧倒的です。

利益をあげることには、新しいことをすることや工夫が必要と思いがちですが、
実際はそんなこともなく、単純に量を増やすことで、
利益をあげることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です