【無在庫物販】海外に商品を発送する時梱包について

Pocket

こんにちは、中川です。

みなさん、販売活動は進んでいますか?
注文がきましたら、商品を梱包して発送します。

今回は商品の梱包についてお話します。

物販の原則は安く仕入れて、高く売るです。
なので輸出では商品が非常に高く売れます。

そしてその商品を安く仕入れることができたら、また経費が安くなれば、もちろん利益が上がります。
この経費を減らしていくことにも焦点を当てていきましょう。

梱包材について

梱包材や緩衝材はできるだけ安く仕入れましょう。
また仕入れた際の梱包材を再利用することもできます。
ただし、文字や記号がたくさんあるものや絵がはいったものは、税関で開封されるリスクがあります。
海外ではひし形は危険物を意味しますので、危険物が入っているを思われてしまうこともあります。
またダンボールには野菜の絵があると「これの中身には野菜も入っているのか?」と
勘違いされるというわけです。
そのようなときは一旦ダンボールをバラして裏返しにして組み立てるといいでしょう。
商品がmade in Japanなのに箱にちがう国名があると、バイヤーは不審に思うこともあります。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-08-16-26-44 %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-08-16-26-50

また、Amazonのダンボールはそのまま再利用できます。
ただし耐久性はあまりないので、重い商品に向きません。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-08-16-29-00

チラシや新聞をストックしておくことも大切です。

日本のチラシや新聞は海外バイヤーに人気があります。
ただし、一応内容を見ておきましょう。
新聞ですと送り先の国にとってネガティブな内容の新聞ページですと逆効果になるかもしれません。

また、これらは紙なのであまり入れすぎるとそれだけで重量がふえてしまいますね。
その場合はくしゃくしゃにして体積を大きくするのがポイントです。

重量があわないときは、エアークッション(プチプチ)やエアーバックなど他の緩衝材も利用しましょう。
エアーバックはAmazonやヨドバシで仕入れると入っていることがありますので、とっておきましょう。

エアークッション600mm x 42m  エアーバック17cm x 6cm x 5cm

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-08-16-29-41 %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-08-16-29-46

ダンボールや緩衝材はネットショップで購入することができます。

hakoshop.com

http://www.hako-shop.com/

ダンボールワン

http://www.hako-shop.com/

梱包の作業道具について

これらも梱包材同様なるべく安く仕入れるようにしましょう。

透明テープ:Amazon  テープカッター:ダイソー

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-08-16-31-18 %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-08-16-31-25

https://www.amazon.co.jp/dp/B005R18PV8

カッター:ダイソー   はさみ:Cando

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-08-16-31-31 %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-08-16-31-36

メジャー:ダイソー       計量器:Amazon

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-08-16-31-45 %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-08-16-31-52

https://www.amazon.co.jp/dp/B001D7H7A

こわれものテープ:Amazon   カッターマット:ダイソー

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-08-16-31-57 %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-08-16-32-00

https://www.amazon.co.jp/dp/B00AUCIY42

これらはよく使う道具ですのでそろえておきましょう。

丁寧な梱包を行うことのメリット

過去にイーベイがおこなった調査で、バイヤーが商品を受け取った時に最も気になるのはどこか?
というアンケートをとりました。

結果は商品の状態が50%、価格が20%、以下コミュニケーションや配達日数という結果でした。
やはり海外では配送事情が悪いので「商品がきちんと届くか」というところが一番気になるのです。

私がはじめて商品を発送したとき、ベルギーのバイヤーさんから想像以上の熱いサンクスレターをいただきました。
「梱包が丁寧で感動しました。まるで誕生日プレゼントをもらったみたい。」という内容でした。
でも私はただ普通に日本での感覚で送っただけでした。

購入者はあなたから商品を注文してから届くまでの数日間、お客様は商品を心待ちにしています。

丁寧な梱包でしっかり発送することでお客様の期待値を上回るサービスをすることができます。
そして良いフィードバックをいただけるだけでなく、リピーターになってもらえる可能性も高まります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です