【ebay輸出】ebayのTraficの項目を理解してみてみよう

Pocket

こんにちは。
中川です。

先日ebayで出品よりも大事なことという内容で、
お話ししました。

意外にSeller Hubを確認していない方が多かったようで、
“これからしてみます”とメッセージを頂きました!

売り上げが伸びなくて困っている方は
LINEでご相談ください!

今日は Seller HubのTraficの項目についてになります。

Listing impression

Listing impressionは、
出品している商品がebay上で表示された件数になります。

Listing impressionが高ければ、
ebay上で需要があるといえます。

逆にListing impressionが低ければ、
商品自体に需要がない、もしくは需要があっても検索されていないと思われます。

Click-through Rate

Click-through Rateは、
ebay上で検索された回数のうち、
その自身の商品のページをクリックされた割合になります。

ebayで100回検索をされたうち、1回クリックされた場合は1%になります。

こちらは検索された商品の中で、
自身の商品ページにきた割合なので重要な数値になります。

Listing page views

Listing page viewsは、
自身の商品ページにきた回数になります。

基本的な計算式は、

Listing page views
=ebay内での検索件数(Listing impression✖️Click-through Rate)
+ebay以外の検索件数(Googleなどの検索。。。)
+商品ページに直接訪れるなど
といったところになります。

実際に自身の商品ページに訪れているので、
見込み客の数と考えておきましょう。

Sales conversion rate

Sales conversion rateは、
Listing page viewsからの購入割合です。

見込み客が購入した割合になります。
この数値が低い場合は自分の商品ページには訪れるが、
購入までには至らないということになります。

商品ページの見直しや、価格を見直すことで、
数値があがります。

Transactions

Transactionsは取引の数になります。
実際にその商品が購入された数なので、
購入された商品が前の4項目で、
どのような数値であったかを調べるようにしましょう!

まとめ

今回の内容を簡単に動画で解説しました。
どうぞ!

【ebay輸出】Traficの項目の理解について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です