【ebay輸出】ebay輸出で使用する発送方法

Pocket

こんにちは。

中川です。

ebayでの出品の時に一番悩む点、送料の設定についてお話ししていきます。

 

国際発送料金のまとめ

お客様から注文がきましたら、発送の準備をしましょう。

海外への発送ですが、最初は日本郵便の発送方法を利用しましょう。

また発送方法も複雑ですが、よく使用する発送方法を、3つご紹介します。

 

発送方法についての詳細は、日本郵便のホームページがありますので、

こちらを参照下さい。

日本郵便・海外料金表

https://www.post.japanpost.jp/int/charge/list/

 

 

<よく使用する発送方法>

①エコノミー航空(SAL)便

到着目安:2週間〜3週間

損害保険金額:6000円まで

追跡番号:無し(410円追加料金で可能)

 

下記URLをクリックし、エコノミー航空SAL便をクリックし、

小型包装物を選択すると、各国の送料を確認できます。

 

第一地帯 アジア

第二地帯 欧米

第三地帯 欧州

第四地帯 南米

と各地帯で送料が異なります。

 

第1世帯料金表(​アジア、アメリカ合衆国の海外領​土​)

https://www.post.japanpost.jp/int/charge/list/normal1.html#

 

第2世帯料金表(​オセアニア、中近東、北中米、ヨーロッパ​)

https://www.post.japanpost.jp/int/charge/list/normal2.html#

 

第3世帯料金表(南米・アフリカ)

https://www.post.japanpost.jp/int/charge/list/normal3.html#

 

②国際e­paket

到着目安:1週間〜2週間

損害保険金額:6000円まで

追跡番号:有り

 

各国の料金表(第1,第2,第3世帯)

https://www.post.japanpost.jp/int/download/epacket­charges.pdf

 

③EMS

到着目安:〜1週間

損害保険金額:20000円まで(追加料金で200万まで)

追跡番号:有り

 

各国の料金表(第1,第2,第3世帯)

https://www.post.japanpost.jp/int/charge/list/ems_all.html

 

一番最初は発送先を第二地帯の欧米のアメリカのみにして、

発送方法をSAL(書留あり)、EMS(書留あり)と絞って設定することをおすすめします。

 

この発送方法で商品の登録、販売を数回経験してから、発送地域の地帯を広げ、発送方法を追加すればいいです。

発送地域については、第三地帯は関税の問題で商品の受け取りの拒否がまれにあったりすることもあります。

 

第四地帯の南米では、アルゼンチン、ブラジル以外の国で書留付きであっても、追跡ができない地域がありますので、注意が必要です。

 

【まとめ】

発送方法については、先ほどのSAL、EMSとeパケットをこの3つの発送方法を使用するれば、ほとんどの発送に対応することができますので、この3つはおさえておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です