【ebay輸出】ebay輸出での出品方法

Pocket

こんにちは。中川です。

今日はebayの出品について説明していきます。

まずトップ画面から「Sell」をクリックしましょう。

 

 

写真の画面がでましたら、左の「Our Selling tool makes listing your items a snap」の「Sell it my self」をクリックしましょう。

 

 

商品名もしくは、JANコードを入力する画面になります。

JANコードとは、日本のバーコードのことになります。

JANコードの検索は、下記のサイトで検索することができます。

 

<JAN/EAN検索>

http://askillers.com/jan/

 

今回はこのピカチュウのぬいぐるみを登録してみましょう。

Amazon.com(​http://www.amazon.co.jp/​)でピカチュウ、

ぬいぐるみで検索しましょう。

 

この商品名からキーワードを取り出します。

型番がある場合は型番をオススメします。

今回であれば、「XYN­01」が型番になります。

 

 

JAN/EAN検索に「XYN­01」と入力しましょう。

そして検索をクリックしましょう。

 

 

すると、商品のJANコードが表示されます。

JANコードがわかると、商品が登録出来ます。

 

 

JANコードがなくても商品を登録することができます。

商品名を翻訳します。

<グーグル翻訳>

https://translate.google.co.jp/

商品名をコピーして、グーグル翻訳に貼りつけます。

貼り付けが完了しましたら、「翻訳」をクリックします。

 

 

そうしましたらJANコードを入力、もしくは商品名を翻訳したものを入力して、「Get

Start」をクリックしましょう。

 

 

すると、商品の カテゴリーの項目がでてきます。

適切なものをチェックし、「Continue」をクリックしましょう。

 

 

下の画面がでてきますので、「More listing choices」の「Go」をクリックしましょう。

 

 

続いて、商品の詳細を入力しましょう。

まず「Title」を入力します。

「Title」は購入者が検索するキーワードを含むようにしましょう。

次に商品の「Condition」を選択しましょう。

新品の場合は「New」、中古品の場合は「Used」を選択します。

 

 

次に写真を挿入します。

「Add/edit Photo」をクリックしましょう。

そして「Selece Photos」をクリックしましょう。

すると挿入する写真を選択する画面になります。

そうしましたら、写真を準備しましょう。

 

 

Amazonの商品の写真をクリックしましょう。

写真が大きくなります。

この写真をWindowsの方はSnaping toolを使用すると、画面の写真をとることができます。

使用方法はこちらになります。

http://windows.microsoft.com/ja­jp/windows/use­snipping­tool­capture­screen­shots#

1TC=windows­8

macを使用している方は、こちらの方法で写真をとることができます。

http://hamachan.info/mac/kihon/screen.html

 

 

用意した写真を挿入するので、選択しましょう。

 

 

選択が完了すると、写真が挿入されます。

サイズが小さすぎるなど、エラーの場合は赤い表示がでます。

使用しない写真は、Xで消すことができます。

また写真をドラッグすることで、写真を移動することができます。

 

 

写真の挿入後は、「Item specifics」商品の説明を入力します。

こちらは、*の項目必ず入力する必要があります。

*のない項目も入力すると、ebay上の検索の上位に表示されます。

「Country/Region of Manufacture」は生産国になります。

日本であれば、「Japan」を選択しましょう。

「Material」は材質になります。

これらの項目以外も商品によっては表示されますので、適切なものを選択、入力しましょ

う。

「Add your own item specific」で入力項目を追加することができます。

こちらで、より商品の情報を追加することができます。

 

 

次に商品の説明文を追加します。

「Standards」のタブから商品説明を記載することができます。

商品の状態の説明で「Condition:New」と記載してみましょう。

 

 

また「HTML」のタブを選択することができます。

HTMLを用意して頂き、それを挿入し「Standards」をクリックします。

するとHTMLの内容が反映され表示されます。

反映された内容を確認して、修正しましょう。

 

 

続いて出品の形式、価格を決めましょう。

出品の形式は3つあります。

まずオークション「Auction」か定額「Fixed Price」か選択することができます。

オークション「Auction」では、開始価格「Starting Price」と即決価格を「Buy it now

Price」を設定出来ます。

「Duration」は出品期間になります。3日、5日、7日、10日と選択することができます。

 

 

定額「Fixed Price」では、即購入価格「Buy it now Price」が設定できます。

空欄に金額を入力しましょう。

また、「Best Offer」という機能があります。

こちらは、「Buy it now Price」の価格を上限に、購入者が価格の提案をすることができる

機能になります。

高額な商品を販売する時にオススメする機能になります。

提案の機能を追加する場合は、「Allow buyers to〜」にチェックをしましょう。

「Respond to offers automatically」とは、その提案に自動で返信する機能になります。

上の段の「Automatically accept〜」は最低価格を基準に、提案を受け入れる設定になりま

す。

下の段の「Automatically decline〜」は最高価格を基準に、提案の拒否の設定になりま

す。

使用する場合はそれぞれに、チェックをして、空欄に金額を入力しましょう。

「Quantity」で販売在庫数を入力します。

「Duaration」は3日、5日、7日、10日、30日、GTCを選択することができます。

短い期間ですと、繰り返し出品しなければならないので、30日、GTCをオススメします。

GTCは商品が売れるまで、自身が販売を取りやめるまでも販売になります。

 

 

次に入金の受け取りについて、確認しましょう。

PayPalにチェック、空欄に自身のPayPalのメールアドレスが入力されていることを確認し

ましょう。

このメールアドレスでPayPalの支払いを受け取ることができます。

 

 

次に送料の設定になります。

 

 

最後に取引についてのポリシーを確認しましょう。

返品のポリシーが記載されています。

「All return accept」すべて返品を受け入れます。

「Your buyer should contact you within 14 Days after 〜」

こちらは、商品が到着後、14日以内であれば、返品の受け入れになります。

「Refund given as Money back」は返金対応。

これらのポリシーは「Change your return policy」をクリックで変更することができま

す。

 

 

ここまで入力が完了しましたら、出品の手数料を確認しましょう。

「Your fee so far」に記載されているのが、出品の手数料になります。

今回は0$を記載されています。

手数料については、こちらにて確認することができます。

http://www.ebay.co.jp/selling­guide/fee/standard­selling­fees­us/

手数料の確認が完了しましたら、「Continue」をクリックしましょう。

 

 

最後に注意事項が表示されます。

こちらではオレンジ、赤で表示されます。

赤の場合は何かしらの要因で商品登録ができない状態になります。

オレンジの場合は内容を確認しましょう。

今回は出品の期間について、GTCでない販売方法をebayが薦めています。

アカウント作成初期は、GTCを選択するとこちらの表示がでますが、そのまま

青の「List your item」をクリックにて商品が登録できます。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

中川LINE@(ノウハウ情報)

メルマガ

ピックアップ記事

  1. こんにちは。中川です( ^ω^ )昨日オンライン販売者向けの外国通貨サービスをしているワール…
  2. こんにちは。中川です。今日は信頼できるできる外注と ビジネスを進めようという話になります!…
  3. こんにちは、中川です。今日はebayで販売した商品が海外から勝手に返送されてくることがあります。…
PAGE TOP