【ebay輸出】ebay輸出での商品選定でのポイント

Pocket

こんにちは。
中川です。

今日はebayで扱う商品についてになります。
扱う商品で売り上げ、利益がもちろんかわりますので、
商材を販売戦略を考えながら考えて頂けたらと思います。

新品と中古どちらの商品を扱うか?

商品の状態による分類として、新品と中古品があります。
新品と中古品どちらも販売することができるのですが、
最初は新品を販売することを お勧めします。

無在庫販売では、手元に商品がないため商品の状態を確認することができません。
そのため、慣れるまでは新品の商品を出品しましょう。

新品の商品で販売経験を得ることができたら、中古商品を出品しましょう。
一概にはいえませんが、中古品の方が利益額、利益率が高い傾向です。
希少性や同じ商品を販売している出品者が少ないことが、要因になります。

商品の特性

商品を勝手に分類しました。
商品には特性があります。
すでに販売されている商品、四季問わず売れる商品、
新商品など商品の特性を理解し選定すると商品の幅が広がります。

例えば、
・既存商品
・消耗品(日用品/生活用品等)
・新商品
・予約商品
・トレンド商品(ニュース/社会現象等)
・プレミア値商品
・ヴィンテージ商品

消耗品についてはリピーターが多く、
セット販売が有効であったりします。

トレンド商品の場合は日本のトレンドであったり、
米国のトレンドであったりします。

商品のサイクル

商品は生産、販売されてからのサイクルがあります。
この図は有名ですね!

無在庫販売の場合は、在庫をかかえないのそれほどこのサイクルに、
注目しなくてもよいですが、商品のリサーチ等の視点では重要です。

商品の分類を商品のサイクルを合わせて総合的に考えます。
予約商品や新商品などは、このグラフに近い曲線が多いです!

まとめ

まず中古の出品に慣れていない方は、
新品の商品から扱いましょう。
新品の販売経験を得てから中古販売をしましょう。

ただ単に売れいる商品をリサーチするのでなく、
商品の分類やサイクルを踏まえて商材を探すことが大事。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です