【ebay輸出】PayPalで得たメールを使用する方法

Pocket

こんにちは。中川です。
ebayの最大の魅力は購入者の方とのやりとりになります。
ebayでは購入者の方のメールアドレスを取得することができます。

正確には購入する際にPayPalで決済するので、
その購入者のPayPalのメールアドレスを取得できるということになります。

メールアドレスは顧客リストとなりますので、
様々な販売戦略に繋げる事が出来ます。

メールを送って直接取引きに繋げたり、
自身のネットショップなどに誘導することも可能です。

少し難しく感じるかもしれませんが、手順に沿って実施していきましょう。

まず購入者にお礼のメールを送る

商品の購入者にはまずお礼のメールを送りましょう。
この時のポイントはebay上のメールへ送るのでなく、
PayPalのメールに送りましょう。

今後直接取引や自身のネットショップに誘導するには、
PayPalのメールアドレスにするので、
お礼のメールの時点からPayPalのメールアドレスに送りましょう。

メールアドレスを属性に分ける

次に取得したメールアドレスを分類します。
ダイレクトメールの意図をしては、
最終的に商品を購入してもらうことが目的です。

なので闇雲にメールをするのでなく、
どのような購入者なのかを把握しましょう。

顧客分析の手法としてRFM分析というものがあります。
3つの項目から、どのよう購入者か分析する方法になります。
■ Recency(リセンシー):最新購買日
■ Frequency(フリークエンシー):購買頻度
■ Monetary(マネタリー):購買金額
とこの3項目にわけて、
エクセルなどで管理しておきましょう。

購入金額が高い購入者へのメールの送信方法

RFM分析をして購入金額が高い方へは、
一斉送信でなく1通1通丁寧に連絡をしましょう。

内容としては前回購入した商品の感想や商品の梱包の状態、
配送のスピードなどを聞き、今後の希望などを聞いてもよいです。

商品以外のことでやりとりをしてもいいですし、
関係を築くことができた場合は、
メールでなく「Facebook」や「LINE」などSNSで連絡をしても構いません。
積極的にコミュニケーションをとっていき、
欲しい商品があれば、自分が探すことを伝えておきましょう。

そうすることで、欲しい時は自分に連絡がくるようになります。

購買頻度が多く購入金額が高くない購入者へのメール送信方法

購入頻度が多く購入金額が高い方へは、
一斉送信と1通1通送信する方法を組み合わせて、
実施しています。

高額商品を購入する方と比較すると、
購入者数が増えるので1人1人に連絡するのは難しくなります。
その中でも購入頻度が高い方には、
個別にメールをする方法でもよいですが、
全体には効率的ではない場合が多いので、
メールの配信スタンドを利用します。

Mailchimpという無料で使用することができる
メール配信スタンドがあるので登録しておきましょう。
http://mailchimp.com/

メールの内容としては、
新商品や割引などの情報を送りましょう!
また複数購入でのサービスなどの内容を組み込むと効果的です。

購買日が昔で購入金額が高くない購入者へのメール送信方法

購買日は昔で購入金額が高くない購入者の方へは、
一斉送信を主に実施します。

というのも購入日が昔となると、
メールを開封する可能性がかなり低くなります。

内容としては、
購買頻度が多く購入金額が高くない購入者への内容と同じになります。

まとめ

ebayのダイレクトメールでは、
購入者の状況を分類した上で配信スタンドで一斉送信か、
個別にメールをするかについては判断しましょう。

お礼のメールからはじめ、
関係を構築しリピーターになってもらうことを意識して実施しましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です