【ebay輸出】ebayの手数料をクレジットカードで支払う

Pocket

こんにちは中川です。
今日はebayのキャッシュフローの話しになります。

ebayのキャッシュはとても良いです。
というのも、決済方法がぺイパルなので売上後すぐに入金されます。
そして自分が好きな時に引き出すことができます。

ちなみに、Amazonでは売上が確定してから、
2週間に一度入金される頻度です。

なのでebayとAmazonの入金スピードは圧倒的に、
ebayの方がいいです。

キャッシュフローが良いebayですが、
手数料をクレジットカードで支払うことで、
よりキャッシュフロー良くなります。
今日はその話になります。 

ebayの手数料をクレジットカードで払う

普段クレジットカードを使用する時は、仕入れの時がほとんどだと思います。

今回クレジットカードで支払うのは商品にではなく、
ebayの手数料になります。

ebayの手数料をそのままPayPalから支払っていませんか?
このことによって、一時的に資金が減ってしまうことになります。

手数料については、
AMAZONの場合、売上が入金されるときには手数料が引かれていますが、
Ebayの場合は入金されても手数料を支払っていない状態です。
なので、実は先に手数料の金額を送金することができます。

ebayの手数料を10%とするのであれば、
100万円の売り上げの方は10万円、
200万円の売り上げの方は20万円になります。
この金額をクレジットカードで支払うことで約30日〜55日伸ばすことができます。

この方法は外貨をクレジットカードで支払うので、為替の手数料がかります。
クレジットカードによって手数料はことなりますが、
カードのポイント還元と相殺されるので、
手数料もほどんどかからない方法です。

ebayの手数料をクレジットカードで払う時の注意

まず最初にebayではオートマチックペイメントという、
自動で手数料を払われる仕組みがあります。

これを設定すると自分のタイミングで、
手数料の支払いができないのでこちらは解除しておきましょう。
支払う方法はワンタイムペイメントで自分のタイミングでしましょう。

また手数料の支払いの際にクレジットカードの枠があることを、
確認してから実施しましょう。

まとめ

今回はebayの手数料をクレジットカード支払いをする方法について、
お伝えしました。

手数料については意外としている方が少ないので、
この方法を実施するとより資金繰りがよくなるので、
ぜひ実施してみましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です