【輸出ビジネス】無在庫輸出は簡単にできる-その4 発送

Pocket

こんにちは、中川瞬です。

商品を海外へ発送するのは郵便局のサービスを使うことで簡単にできます。
みなさんは荷物を海外に発送したことがありますか?

国内であれば、ゆうパックなどで手軽に発送できますが

海外へ発送する場合、住所や内容物を英語で書かなくてはならないし

発送方法が複雑そうで、なんだか面倒だな、という印象がありますよね。

ですから今日は、商品の発送についてお話したいと思います。
海外発送というとUPSやDHLを思い浮かべますが、日本郵便でもできます。

また伝票作成といった手続きは日本郵便のサイトにあるマイレージサ−ビスを利用して行います。

 

◆マイレージサービスを利用する

商品を受注すると購入していただいたお客様の氏名、住所、電話番号がわかります。

日本郵便のマイレージサービスにアクセスすると、伝票作成に必要な項目が表示されますので

AmazonやeBayにあるお客様の情報を貼り付けるだけです。

発送方法を指定し、項目を埋めたら、送り状の出来上がりです。

送り状を印刷して梱包した商品に貼り付けて発送します。
国際郵便: http://www.post.japanpost.jp/int/index.html

マイレージサービス: http://www.post.japanpost.jp/intmypage/whatsmypage.html
◆発送方法について
海外販売で、主につかう発送方法は3つです。

この3つを覚えてもらったら大丈夫です。

EMS:速達便 3日〜7日で到着

e-paket:普通便 1週間〜2週間で到着

SAL便:エコノミー便 2週間〜3週間で到着

EMSは一番早く配達できるけれども料金が高い、SAL便は1ヶ月近くかかるが料金が安い

ePacktはその間になります。

 

 

詳しい内容はこちらです。

<EMS(Express Mail Service/国際スピード郵便)>
配達日数:3日-7日

料金:2000円〜

追跡番号:あり

商品保証:2万円(追加料金で補償金額を増やすことができます)
<国際eパケット>
配達日数:1週間-2週間

料金:560円〜

追跡番号付き

商品保証:6000円まで

重量制限:2kgまで

サイズseigenn:長さ+幅+厚さ=90cm(ただし1辺の最大は60cm)
3. SAL便(Surface Air Lifted/エコノミー航空便)

配達日数:2週間-3週間

料金:150円〜

追跡番号:なし(追加料金410円であり)

国際郵便料金表: http://www.post.japanpost.jp/int/download/charges.pdf

国際ePacket料金表: http://www.post.japanpost.jp/int/download/epacket-charges.pdf

国際ePacket利用方法: http://www.post.japanpost.jp/int/service/epacket.html

国際郵便追跡:https://trackings.post.japanpost.jp/services/srv/search/input
◆梱包について
注文があり、仕入れが完了しましたら梱包をして、海外に発送しましょう。

商品が破損しないようにしっかり梱包すると発送重量が増えて送料が高くなってしまいます。

梱包する際には、送料を安く抑えつつ、商品をきちんと届けるやり方をみつけることが大切です。
まず梱包時に必要なものを準備します。

オススメの購入サイトもお伝えしますね。
< 必要なもの>

・ダンボール(最初は自宅にある箱でOK)

・緩衝材

 

・ハサミ

・ガムテープ

・カッター

・メジャー

・秤(はかり)←あったら便利です。

・封筒/緩衝材付き封筒

(こちらは、EMSに限りますが、緩衝材付きの封筒を郵便局で無料でもらうことができます)

文房具は100円均一で購入できます。

ダンボール、緩衝材は私はこちらで購入しています。

hako-shop.com:http://www.hako-shop.com/

 

<補足>

ダンボールは仕入れた商品が入っていたものを再利用することもあります。

Amazonの箱は問題なく使えていますが、厚みがあまりないので重い商品には向きません。

緩衝材も同様に再利用できます。
梱包をしっかり丁寧にすると、お客様からよい評価をいただけることがあります^^

今日は郵便局のサービスを利用した発送手続きと商品の梱包についてお話しました。

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です