【輸出ビジネス】無在庫輸出は簡単にできる-その3 入金

Pocket

輸出の売り上げ金をうけとるのに、わざわざ外国に銀行口座を開設する必要はありません。

日本で簡単に受け取り口座を作成することができます。

外貨の売上金はどうやって入金されるか?

輸出ビジネスでは、売上金額は外貨となります。

だからといって、わざわざ外国に銀行口座を開設する必要はありません。

また売上金を日本の銀行口座に直接振り込む必要もありません。

それでは、売り上げた外貨が日本の銀行口座に着金するまでのお話をしましょう。

◆Amazonの場合

Amazonは、2週間に一度、売上金額をWorld FirstやPayoneer(ペイオニア)といった

外貨代金の受け取り口座に入金します。そして自分の好きなときに

受取口座に対して日本の銀行口座への送金指示を行うという流れです。

Amazonでの売上金額→World First/Payoneer→日本の銀行口座

Amazonでビジネスを始めるのなら、World FirstやPayoneer(ペイオニア)に

口座を開設しましょう。

World First: https://www.worldfirst.com/jp/online-sellers/

Payoneer(ペイオニア): https://www.payoneer.com/ja/

◆eBayの場合

eBayは、商品が売れると売上金額をPaypal(ペイパル)に即時入金します。

そして、自分の好きなときにPaypalに対して日本の銀行口座への送金指示を行います。

Paypalはクレジットカード決済代行サービスをする会社で2015年まではeBayの子会社でした。

現在でもその結びつきは強く、eBayの利用者のほとんどの方がPaypalで決済しています。

eBayでの売上金額→Paypal→日本の銀行口座

Paypal(ペイパル): https://www.paypal.com/jp/webapps/mpp/home

Paypalのカスタマーサービスは日本語による案内となります。

とても親切に対応してくれますので、わからないことがあれば問い合わせてみましょう。

今回は入金の流れについてお話しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です