【無在庫物販】無在庫輸出ビジネスのきっかけ


初めまして。中川瞬と申します。
ブログ初投稿ということで、私の自己紹介と私がしているビジネスについてお話させて頂きますね。

私は千葉出身で現在は大阪に住んでいます。
幼い頃から喘息の発作があり、入退院を繰り返していました。
その頃から医療に興味があり、医療大学に進学しました。
4年間の学生生活をえて、大学卒業後は精神科の病院に就職しました。

今は何をしているかというと、数年前に病院を退職しインターネットビジネスで会社を経営しています。
医療というインターネットビジネスとは掛けはなれた業界から、はじめたのはきっかけがありました。

 

ある日、私が働いていた病院で150人以上のスタッフが呼びだされました。
普段それだけのスタッフが一度に呼びだされることはないので、
その時は何かあったのかと、少し気がかりでした。

そこで病院の理事長が150人に言った言葉は、
「明日から給料がでない」というものでした。
最初は言っている意味がわからなかったのですが、あとで状況を確認すると、
経営権争いによる銀行口座の凍結でした。

その時です。
私の頭のなかにあった、病院の仕事=経済的安定という図式がすっかり崩れ去ったのは。
給与が止まった時に、すぐに別の病院に移ることができる人もいれば、
家族の都合などの理由で、すぐに移動することができない人もいました。
私は給与が止まってから3ヶ月働き、事態を見届けた後、別の病院に移りました。

 

私がこの出来事を通して感じたことは、何かあった時に、
自身で収入を得る=「稼ぐ力」が必要だということでした。

そしてたまたま出会ったのが、インターネットビジネスでした。
インターネットビジネスに全く縁のなかった当時な私が、なぜインターネットビジネスを選択したのか
次回はビジネスの選択についてお話しさせて頂きます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

中川瞬LINE@(オススメ)

ピックアップ記事

  1. こんにちは。中川です。Amazon輸入をする時にどの商品が売れているか、リサーチをすると…
  2. こんにちは。中川です。Amazon輸入で知らないとそのまま損することをまとめました。…
  3. こんにちは。中川です。私の物販は無在庫の販売を主にしています( ^ω^ )それには理…

メルマガ

PAGE TOP